限定公開:Design Works #8〜10

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

限定公開:Design Works #7

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

限定公開:Design Works #6

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

限定公開:Design Works #5

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

視覚デザインの法則#1

(アイ)キャッチコピーは文書だけじゃない。
心もつかむ『3Bの法則』。

3Bの法則

●Beast:動物/愛らしい・癒し
●Baby:赤ちゃん・小さな子供/可愛らしい・母性
●Beauty:美人(主に女性)/キレイ・憧れ

広告業界では古くから使われている手法で、この3つの中からひとつの要素を取り入れると好感が持たれやすいといわれています。

チラシやポスター、雑誌広告などの視覚デザインでは、まず利用者の目を引いて、そして興味を持たせることが大切です。そのためキャッチコピーで目を引く(アイキャッチ)手法が用いられていますが、文字は内容を理解するために集中しなければなりません。そこで画像もうまく併用すれば、目を引くだけでなく瞬時にイメージも伝える(心もキャッチする)ことができるのです。Webデザインでも多くのサイトがトップページのメイン画像などで利用者の興味を持たせるようになっています。

特にこれらの画像へこの『3Bの法則』を取り入れるとその効果を最大限に引き出してくれます。

組版の基礎

組版の基礎

レイアウトを構成する要素で必ず必要なものが「文書(コピー)」。
書体などのタイポグラフィに関する基礎知識も重要ですが、
文書を「読ませる」ためには組版の基礎知識も必要不可欠。

今回は文書を「読みやすく」「キレイに」するためのお話です。

限定公開:Design Works #3

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

セキュリティの基本(デジタル編)

盗聴・盗撮犯がいる。スパイがいる。
誘拐犯(?)もいる。

私たちの生活はIT技術を使うことで便利になりました。
その反面、サイバー犯罪にあう危険性も増えています。

特にネットワーク犯罪は、

「互いの顔が見えない(見えにくい)
「どこからでも操作ができる」
「いろんな情報を収集できる」

などの特徴から、
高度な知識がない素人でも年齢に関係なく簡単にできてしまう。
そんな素人が、企業だけではなく私たち個人にも一番厄介なのです。

限定公開:Design Works #2

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

セキュリティの基本(アナログ編)

IT技術の進化。ネット社会の拡大。
ECの急増で多くの企業や店舗や個人情報を収集するように。

社内にセキュリティに詳しい人材がいても、社内環境が整っていなかったり、社員のセキュリティ意識が低かったり、様々な事由で機密情報や個人情報などが流出してしまうケースがあります。

「情報漏洩」と聞くと「ネットから漏れる」と思われる方も多いようですが、いまだに実社会のアナログ要因で起きているということも忘れてはいけません。

ITが仕事や生活に欠かせなくなった現在のセキュリティ対策は、
IT(デジタル)と実生活(人や設備:アナログ)の両面を考える必要があります。